工藤ひでひと
工藤ひでひと ホーム 工藤ひでひと 桐生への思い 工藤ひでひと 見守り宣言 工藤ひでひと プロフィール 工藤ひでひと 活動履歴 工藤ひでひと 後援会の入会
工藤ひでひと ご挨拶
1.子ども達を見守る

 
 ネット見守り活動の各団体連携(悪口、誹謗中傷)、
 情報モラル教育啓発授業拡大、
 ITを活用した、Web相談サイト開設の実現(いじめ・仲間外れ)、
 教育の充実化(小学校1年生から中学校3年生までの一貫した英語教育の推進)、
 群馬大学理工学部との授業の連携など。
 

2.女性の活躍を見守る

 
 雇用促進、特に子育て世代、手離れ世代(子育てが終わった人)、
 消滅可能性都市対策 ※民間研究機関「日本創成会議」
            [毎日新聞 2014年5月9日掲載]
  桐生市57.6%  [2040年までに、20-39歳の女性人口の予想減少率]
            ※群馬県甘楽郡南牧村は89.9% [全国1位]
 桐生でお金を使う、使う魅力のある町へ変えるなど。
 

3.高齢者を見守る

 
 生活環境を見守る、ご近所さんの目、
 安心した老後生活を送らせる政策、
 高齢者を持つ家族の見守りなど。
 

4.地域を見守る

 
 防犯パトロール実施、町ぐるみの規模へ拡大させる、効率よく見守る、
 環境美化の促進、桐生川、渡良瀬川の水源利用、
 空き家問題、シャッター街問題対策の実施など。
 

5.市政を見守る

 
 無駄遣いがないかチェックする、
 桐生らしさの基本と、桐生人の気質を活かし新しい提案と行動する事、
 「桐生市」知名度を生かした活動をアピールするなど。
  ※[桐生八木節まつりでの3日間来場者数は475,000人]
 

コピーライト
工藤ひでひと